MENU

東京夢の島マリーナ

お知らせ&最新情報

釣り

  • ホーム
  • ボートと手が汚れにくいコマセ使用~初心者向け~

ボートと手が汚れにくいコマセ使用~初心者向け~

南本牧で短時間でのアジのサビキ釣りに行ってきました。

当日の水深は20~23m程でほどよく反応が出て、投入すると運良くすぐに15〜17㎝のアジが良く釣れました。

仕掛けは近年釣具も多く扱っている100均のコマセカゴとサビキ仕掛けを使用しました。

コマセには配合粉末のアジパワーとパン粉とあみ姫を1:1:1で混ぜたもので、水の中でポロポロと出てくる固さに調整しました。この日はイワシのミンチと同じようにアジが掛かり、短時間でも入れ食い釣果となりました。

この調合レシピのようなコマセは、細かく砕いたパン粉のおかげで、ある程度水分を吸収してくれる為、カゴにも入れやすく、手もボートも汚れにくいので扱いやすかったです。

入れ食いタイムは終始ではありませんが、1匹釣れた時に手返しよく数を釣れるよう、自然と無言で集中し、あっという間ではありましたが頑張りました。反面、釣れない時間は竿を入れながらおしゃべりタイム。

サビキ釣りは、帰港後の清掃に時間がかかるイメージですが、汚れにくかったので初心者にも助かりました。

冬でも群れの場所が見つけられれば通年狙えるターゲットでもありますので、ぜひ挑戦してみてください。