MENU

東京夢の島マリーナ

お知らせ&最新情報

お知らせ

  • ホーム
  • 砂町運河維持しゅんせつ工事のおしらせ【更新】

砂町運河維持しゅんせつ工事のおしらせ【更新】

日頃より夢の島マリーナをご利用いただきありがとうございます。

砂町運河維持しゅんせつ工事について東京都港湾局受注者青木組様より下記のとおり説明がありましたのでお知らせいたします。

 

【更新】工事概要書【R4砂町運河維持しゅんせつ工事】

 

工事件名:令和4年砂町運河維持しゅんせつ工事

工事場所:東京都江東区夢の島三丁目地先

施工期間:令和41221日~令和5331日(予定)

作業は日の出から日没まで

土日は休み予定ですが、2月ごろから土曜・祝日も作業実施する場合あり。

あおみ建設殿施工の荒川合流部浚渫作業が1220日ごろまでかかる見通しのため、

作業終了後に本工事着工し、3月いっぱいまでかかる見通しであるとご説明いただいております。

工事内容:砂町運河の水深確保

工事数量:しゅんせつ深度 A.P.-4.0m(しゅんせつ土量25,479立米)

施工は、浚渫範囲南側を-3.0m荒掘りし航路を確保した後、

浚渫範囲北側を-3.0m荒掘りし、そのまま北側からA.P.-4.0mまで仕上げ掘りする。

事前測量:121日(木)に事前測量を実施予定

改めて、施工者の青木組﨑田氏からご連絡いただきます。

 発 注 者:東京都東京港建設事務所浚渫工事課

 受 注 者:株式会社青木組

現場代理人兼監理技術者 﨑田祐治(tel090-8871-6970

 

・安全対策として、警戒船1隻を荒川出口側に配備します。

警戒船は、水門工事の警戒船と無線情報を共有します。

・運河を船舶が通航する場合、航路を遮らない場所まで作業船が退避します。

基本的に南側へ退避します。

・夜間は、【14 夜間停泊状況図】の夜間待機場所にて待機。(作業船四隅に点滅灯)

浚渫開始時は、水門側の夜間待機場所のみ使用し、浚渫区域内の待機場所は、水深確保後、状況により使用する予定。